初の自主教材をリリースしました。最高月収達成!

こんにちは、ちゅらきです^^

お久しぶりの更新となりました。

双子を抱えたお腹は3000gを超え、「よいしょ」ばかり言っています^^

あと1か月ほどで出産。楽しみです♡

 

今まで何をしていたかというと、水面下で自主教材作りを行ってきました。
ついにリリースすることができたので、学びをシェアしていきます。

まず、はじめての教材は何を作ったのかというと、
「コンテンツ」について基礎から学べるものです。

「コンテンツビジネス」と言います。

 

「コンテンツ」とは、情報発信において肝となる

・ブログ
・Youtube
・SNS
・メルマガ
・案内ページ(LP、セールスレター)
・レポート
・・・

すべてのものを言います。

 

コンテンツの基礎を身に付けて
型を知れば、

・心に響く発信ができて
・反応をいただけるようになり、
・ロングセラーの高額商品を作れて
・お客さんに感謝されて
・情報発信が楽しくなる♡

 

逆に学ばなければ、
いつまで経っても薄いコンテンツを
作ってしまうんです。

 

私自身、コンテンツビジネスを学んでから一気に飛躍し、
月収20万円超えを達成したあと
安定して月15万円以上の収入が入るようになったんです。

 

「これはみんなに伝えなければ!」
と思ったのがきっかけで

これまで私自身が実践してきたノウハウ、
コンサル生に教えてきたこと詰め込んで
がっつり学べる動画コンテンツ講座を作ることを決意。

 

「自主教材作りって何すればいいの?」
右も左も分からない状態からはじめて、
販売まで走り切ることができました^^

 

現実を知ってしまった

 

自主教材作りの全体像を知り、一歩踏み出したところで
自分がいかにぬるま湯につかっていたかに気付かされました。

 

やることたくさんあるんだろうな~と
漠然に考えていたんだけど、
いざやってみると結構な量なんです。

 

ざっと洗い出しただけでもこんな感じ。

・お客さんの悩みリサーチ
・自分の強み分析
・他商品リサーチ
・制作商品決定
・全体像設計
・シナリオ作成
・動画撮影
・会員サイト設定
・動画はめ込み
・モニター募集
・モニター生質問対応
・決済周り整え
・セールスレター分析&設計図
・セールスレター作成
・ステップメール分析&設計図
・ステップメール作成
・アフターフォローメール作成



 

それに加えて
・講座生さんにどう伝えれば分かりやすいかな?
・これ入れたら行動できるようになるかな?
・成長するためにもっとできることは?

1つ1つ超真剣に考えていって。

 

「教材ってこんなに考えられて作られてたんだ・・・」

自分が作る側になって改めてメンターからの愛に気付いて
感動しました(´;ω;`)

 

何度も復習してちゃんと結果出して報告しよう。
頂いた愛を体現しようって改めて思いましたね。。。

 

こんな風に、学ぶ側の視点だけでは
頭で分かっているようでも
ちゃんと理解できていないんだと
気付きました。

 

制作者側を経験するというだけでも
一気に視座が高まりましたね^^

 

自主教材作りで大切なこと

 

自主教材作りをやってきて
一番大切なのは「手放すものを徹底する」でした。

 

先ほど挙げたように、教材作りってやることが
たくさんあるんですよね。

1つ1つを小さく分解していけば
シンプルなんだけど、
はじめてだと自分で難しくしちゃうんです。

 

無意識にムダなことをしていたり
大したことないことで悩んでしまったり。

普段のブログやメルマガの更新だと、
遅れたとしても数時間~数日程度くらいです。

 

だけど、教材作りは小さなムダの積み重ねで
数か月レベルで遅れていきます。

案の定、私のスケジュールは
ずるずると遅れていってしまったんです。

 

「このままじゃいつまで経っても販売できない。」

だんだんマインドが下がっていって
やる気が低迷していったんです><

 

そんなとき大好きなぷうかさん
相談させていただいて
道を切り開くことができました。

ぷうかさん、
いつも本当にありがとうございます(´;ω;`)

 

私がムダにやってたのは「完璧主義」でした。

・子どもが寝て、まとまった時間がないと動画撮影しちゃいけない
・自分の実績がもっと上がってからコンテンツにしたい
・30分、1時間の動画は静かな場所で落ち着いて撮りたい
・しゃべり漏れがあってはいけない。台本をがちがちに固めてから撮影。
・完成してからじゃないと販売しちゃダメ

 

これ、全部完璧主義です。

喋り漏れなんてあとで追加コンテンツを作ればいいし
まとまった時間がなくても動画撮影はできます。

 

完璧主義を手放すのは質を下げることではありません。

「不必要なこだわりを捨てること」

 

教材作りをはじめたことで
自分の完璧主義に気付きコンテンツ作りが楽になりました^^

 

気になることはリリースしたあとに
修正、改善を繰り返せばいいんです。

 

とにかく前に進む!!

ずるずると時間かかるより、
やりきることの方が100倍大事
だって痛感しました。

 

教材販売は喜びでいっぱい♡

 

実は、今回の教材作りは、
事前にきちんと学んでいただので
売れる自信があったんです。

 

これは、買わせているっていう意味ではなくて、
きちんと学べば

・お客さんが求めている商品で
・お客さんが成長できて
・感謝される

コンテンツを作ることができるんですよね^^

 

ただ、最終的には市場に出してみないとどうなるかは分からない。

「やれることはすべてやった。」

確信と緊張の半々で、内心どきどきでした。

 

そして、リリース日。

まだ公開時間でもないのに
気になってスマホをちらちら見てしまい、

逆に公開時間になると
怖くて通知を確認できなくなりました。。。><

 

 

ちらっ(/ω・\)

 

 

「あ!売れてる!!」

 

まるでブリキの人形に生命が宿ったように、

これまで静止していた商品に
命が吹き込まれた瞬間を感じました。

 

売れた安堵の気持ちと、
「ここからお客さんを導いていくんだ」
という責任感に包まれました。

 

結果、案内ページを公開直後、
ページをほとんど見ずに買ってくださったり

・信頼しているちゅらきさんの企画だから
・ちゅらきさんのような配信がしたいから参加しました

と素敵な方が参加してくださいました(T_T)

 

「ちゅらき」を信頼してくださったのが
何より嬉しかったです(T_T)

 

12月はまだ終わっていませんが
はじめての月収30万円超えを達成できています。

本当にありがとうございます^^

 

でも、報酬よりも何よりも嬉しいのは
やっぱりお客さんからのメッセージですね♡

 

すでに「メルマガ読者さんが増えました!」
と報告をいただいおり

「成果を出してちゅらきさんと一緒にご飯を食べに行ける仲になります!」

との決意表明まで(´;ω;`)

 

本当に本当に嬉しいです(T_T)(T_T)(T_T)

これが嬉しくて情報発信はハマっちゃうんだな~♡

 

はじめての自主教材作り。
つわりの中にはじめて1日の作業は30分~2時間でした。

 

とっても大変でしたが、2本目以降も挑戦したいです。

 

私はもう、
お客さんに価値を届ける喜びを
知ってしまったから♡

 

幸せを目指したいなら

 

実は、自主教材をはじめるまでの私は
youtube動画を撮影するのが超苦手だったんです。

 

10分以内の動画を作成するくらいで
30分以上の講義を作ったことがない。

 

だけど、あえて自分のキャパを超えて
挑戦してみたことで
自分の基準値がめちゃくちゃ上がりました。

 

結果、無料コンテンツ作りの
ハードルが下がったんです^^

 

人生を変えたいとき、
自分のレベルを上げたいときは

「今まで避けてきた方をあえて選択する」

この考え方で幸せに近付いていけます^^

 

私の自主教材作りの道のり、奮闘記は
メルマガ内で配信しています。

これまでの成長記録もお届けしていますので
興味があればどうぞ!^^

 

ということで、はじめての自主教材作りレポでした^^

幸せな働き方入門テキストが読めます

私は今、家で育児をしながら
インターネットで収入を得ています。



もともとはSEをしていまして
体調不良により事務職OLに転職。



年収180万円になり、
頑張っても昇級がない 生活を変えたい!
そう思うようになりました



そんなとき、 ネットでの発信が収入になることを知り
ゼロから学んだところ
人生を変えることができました^^



今は家族の時間を大切にしながら
家で資産作りをしています。



そのビジネスでは
人に価値を届けること、
人の心を動かすこと
資産の作り方など



学校では学べない知識を
身に付けることで
価値を届けることができます。



これまでは努力しても
報われることはなかったけど
正しい知識を得て、正しい方向に行動すれば
誰でも人生好転すると実感しました^^



同じように働き方で悩んでいる人を
救いたくて発信しています。



私がどのようにビジネスに取り組み、
ゼロからここまで来たのか
その概要をテキストにまとめてみました。



メルマガ内限定で公開しています。



これがなかなか好評で
20分程度ですぐに読める内容なので
もし興味があれば読んでみてください^^



幸せな働き方入門テキストを読んでみる




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です